働きながらスキルアップできる!女性会社員が今すぐ始めたい副業7選

昨今、「働き方改革」の影響により副業を解禁する企業が増えたことから、会社員として企業に勤めながら副業を始める人が増えています。

収入アップやスキル向上のためなど副業をする目的は人それぞれですが、自分のキャリアビジョンの実現への近道になることも。

本記事では、忙しい会社員の女性におすすめの副業をご紹介します。

週末起業も夢じゃない!女性におすすめの副業7選

1.ライティング


文章を書く仕事です。特別なスキルは必要なく、簡単に始めやすいでしょう。文章を書くことが好きな人や執筆経験を生かしたい人にも人気があります。

ライティング未経験の人は、クラウドソーシングの利用をおすすめします。獲得した仕事でライティングの基礎を習得して受注実績を作ることで、今後の発注に繋げましょう。

また、Webメディアでライターを募集しているところもあります。記事のクオリティがそのメディアの評価に直結するので、高いライティングスキルを求められることも。経験を積んでから挑戦してみてはいかがでしょうか。

2.イラストレーター


クライアントの依頼に沿ったイラストを描く仕事です。画力やオリジナルティが求められます。最初は、クラウドソーシングでイラスト制作を求める企業に営業して発注を獲得していきましょう。

選定基準に活動実績を求められることも多く、作風にもよりますが技術力は必須です。さらに、クライアントの細かい要望への臨機応変な対応力も必要です。最近では、SNSでイラストを発信するなどして認知度が一気に上がることも。

3.Webデザイナー


Webサイトを制作する仕事です。デザインやコーディングやサイト設計など多岐に渡ります。収入に広がりはありますが、需要が高く案件が多いので人気が高いです。独学やスクールで知識をしっかり身につける必要があります。また、継続して仕事を獲得するには常にスキルを磨き続ける姿勢が大切です。

最初は、すぐに収入につながらなくても案件を重ね実績作りをしましょう。人脈をフルに使って様々なWebデザインを作り、口コミが広がれば発注がかかりやすくなります。実績を増やしてポートフォリオを充実させれば、企業からの受注が獲得しやすくなります。

4.インスタグラマー

クライアントから提供された商品やサービスを使用している様子をアップする仕事です。インスタグラムに画像や紹介文を載せて広告収入が得られます。継続した収入を得るためにはインフルエンサーになることが必須です。

インフルエンサーは、「 influence」を語源とした世間に大きな影響力がある人物のことを指します。消費者からの人気で成り立つ仕組みなので、コメントへの返信などきめ細やかなコミュニケーションがとても大切です。情報伝播に効果的なハッシュタグをつけたり、写真や動画を編集する際のセンスが問われます。

5.映像編集


映像をつなぎ合わせたり、音楽やテロップを加えて編集する仕事です。動画コンテンツの普及により需要が高く、軌道に乗れば十分な収入を得られます。特に女性向けメディアの映像は感覚的な判断が重宝されます。メイク・ファッション・フィットネス・ブライダルなどのカテゴリは、女性の感性が武器に。

案件によって素材や利用ツールが異なるので幅広い知識が必要です。クラウドソーシングや知人からの紹介等でスキルアップしながら実績を増やしていきましょう。

6.ハンドメイド販売


自分で作ったハンドメイド作品を販売する仕事です。趣味のハンドメイドで収入を得られるようになるのはやりがいがあります。オリジナルティーがある作品を生み出す楽しさがあり、作品にファンができれば収入も上がります。

ハンドメイド作品の販売アプリに出品したり、イベントやハンドメイドマーケットに出店するなど販売方法は様々です。ハンドメイドのワークショップを開く道も。

7.仕事で培ったスキルを活かせる在宅事務


企業から委託されて事務作業をする仕事です。業務の内容は、データ入力や資料作成から経理に出張の手配などさまざまです。案件によって内容や報酬が変わってきます。

他の副業と異なる点は、時給制で拘束時間があります。「個人」ではなく「企業」の仕事をするので、自由度は低いですが確実に安定した収入があります。

基本的なビジネスマナーやWord・Excelの基本操作が身についていて会社員の経験があれば応募可能な案件も多いです。

副業から「好きなことを仕事にする」準備を始めよう!

やってみたい副業はありましたでしょうか?簡単に始められるものから知識や経験が必要なものまでさまざまです。クリアしやすい目標設定にすることが、副業を無理なく継続できるポイントの1つです。

収入が安定するまで時間がかかることもあり厳しく感じるかもしれません。それでも、可能性を広げるための第一歩と考え挑戦してみてください。好きなことで成功して、本業にすることができたら幸せではないでしょうか。

本記事が、理想の人生を歩みたい方の手助けになれば幸いです。「好きなことをしたい」という自分の気持ちに素直になってみてくださいね。

text:鈴木実香里

0コメント

  • 1000 / 1000