「遠回りに思えることも、いつか線で結ばれる」3度の転職が導いた、女性の幸せな生き方をサポートするウーマンライフプロデューサーという仕事

SHEshares読者の方には、「とにかく努力し続けて結果を出さなければ!」という見えない大きな不安に襲われて、がむしゃらに全速力で駆け抜け続けている方も少なくないのではないでしょうか。
今回インタビューさせていただいた、松永さわこさんも実は元全速力ランナーの一人。今でこそ、肩の力を抜いて、プライベートも楽しみながら好きなお仕事を楽しんでいる、まさに現代女性の憧れのライフスタイルを送っていらっしゃるさわこさんですが、自分自身が駆け抜ける生き方を経験したからこそ、女性の気持ちに寄り添えるロールモデルとして、今大活躍していらっしゃいます。
21世紀を生きる女性のためのレッスンクラブSHElikes
でのご登壇に先立ち、”自分自身が幸せになる生き方・働き方”を実現する秘訣を伺ってきました。

⒈ 「女性がもっと自分らしく、何かに本気になって生きるサポートがしたい」そんな想いを実現するお仕事内容とは

ー「ウーマンライフプロデューサー」というお仕事は具体的にどんなことをしていらっしゃるんですか?

現在は、「女性がもっと自分らしく、何かに本気になって生きるサポートがしたい」というビジョンを実現するための様々な活動に取り組んでいます。活動内容は大枠で捉えると2種類あり、1つは女性のキャリア支援に関するセミナーやイベントの主宰。もう1つは女性を輝かせる商品のブランディングやPRに関わっています。

↑少人数でのキャリアセミナーの様子

ーキャリアとブランディングは全く異なる分野であるように感じます。共通するビジョンのもと、幅広く活動されていらっしゃるんですね。どんなやりがいがありますか?

そうですね。今のスタイルで仕事を始めたことで、これまで以上に幅広い方々と関われるようになったことが最も楽しいと感じています。急成長ベンチャーから築地市場の八百屋さんまで、業界・職種・年齢・ポジション・考え方・生き方など本当に多様な方がいらっしゃいます。学ぶことの種類も幅も広がりました。
また、周囲もよりサポートしてくれるようになりました。何をやっているか分かりづらいからこそ興味を持ってくれて、何か一緒に出来ないか考えてくださる方が多くなりました。

↑友人と合同主催したキャリアランチ会の様子

ー形がないからこそ、色んな方と自由に新しい価値が生み出せるのは本当に楽しそうだと思いました。現在のお仕事に至るまでは、どんな事をしていらっしゃったんですか?

新卒でルイヴィトンジャパンに入社。その後、人材業界の法人営業、アパレルPR、女性専門のキャリアアドバイザーと一見すると紆余曲折したキャリアを歩んできました。もともと頑張ろうと思ったらどこまでも頑張ってしまうタイプで、周りの期待に応えようと走り続けた結果、ある日突然体が動かなくなるという経験もしました。
体調を崩したタイミングで自分の人生を改めて見つめ直し、私にとっての本当の幸せは何なのかということを考えた結果、今の仕事スタイルにたどり着きました。そういった経験を含めて、振り返れば全ての点が線となって繋がっているなと感じています。

↑ブランディングや商品企画をお手伝いしているスーパーフードのモリンガ

⒉ 人に甘えることが苦手。長所はちょっと腹黒いところ。

ーまさにご自身の経験を活かして、今のお仕事に繋げていらっしゃるんですね。そんなさわこさんの長所はどんなところですか?

長所は心から人の事を考えられることかなと思います。相手の背景をできるだけ理解した上で、何がベストかを考え、心から寄り添う事ができるということはなかなかできることではないと、キャリアアドバイザーをしていて気が付きました。
あと自分の好きなところは・・・意外といわれますが、腹黒さのあるところですかね。(笑)

ー私自身、さわこさんとお話していると「どんな私を出しても受け止めてくれる」と安心してついリラックスしてしまうんですが、それはさわこさんが私の背景まで理解してくださるからなんですね。ちなみに腹黒いエピソードはありますか?(笑)

目標に向かって正面突破するだけよりも、戦略的に考えて根回しをしたり、後ろから手を回したり、意外なところからアプローチするのって大切だと思うんですね。やりすぎは良くないですが、そういったことを柔軟に遊びを持って楽しんでやることが私にとっての腹黒さです。
具体例は腹黒く伏せておきます(笑)

ーありがとうございます。一方で、ご自身の短所や克服したい課題はございますか?

改善したい所は人に頼ったり甘えるのが下手な所です。事業を始めてから、一人ですべて手掛けることへの体力的・精神的な限界を感じ克服に向かえていますが、まだ癖が出てしまう事が少なからずあります。
色々な方と協力することで活躍の場を増やせますし、、より良いものが生まれるので、良い意味でどんどん人に頼って甘えることをしていきたいです。

↑人生やキャリアを考えるために定期的にカフェで考える時間を取っています

⒊ 夢は”好きなことをしながら周りに喜んでもらいつつ、家族を大切にすること”

ー色々な経験を乗り越えて、今のお仕事にたどり着かれたさわこさんですが、始める際は不安や迷いなどありましたか?

もちろんたくさんありました。上手くいかなかったらどうしようとか、人にどう思われるのかと不安ばかりでした。乗り越えられたのは「まずはやってみよう」と行動をしてみたこと、そして周りの方々のおかげです。実際に行動してみたら、たいてい上手くいくし上手くいかなくても何とかなると気が付きました。また、実際に行動し、それを発信する事で本当に多くの方に助けて頂くことができました。そういった方々の支えがなかったら絶対に続けてこれていません。

ーとにかくまずは行動して、壁にぶつかったら周りの人に助けてもらって乗り越えてこられたんですね。どのように壁を乗り越えてこられたんですか?

そうですね。いつも壁にぶつかってばかりの人生でしたが・・・その壁を乗り越えたい理由とその先の未来をよりポジティブに具体的に描き、乗り越えられると信じて行動をしてきました。例えば、前職の入社選考途中で夫が仕事で地方に行くことが決まりました。ただ、絶対に入りたい会社でしたし、何か手段が見つかると信じて相談した結果、リモートワークを前提に雇っていただけました。普通だったらどちらかを諦めてしまうかもしれませんが、挑戦をせずにに後悔したくないと自分を勇気づけましたね。

↑実家の家族もずっと大切にしていきたい

ーそれはすごいですね。環境や壁にぶつかっても、自分の望みを諦めない姿勢は本当にかっこいいなと思います。そんなさわこさんの一番の夢を教えてください。

「女性がもっと自分らしく生きられるサポートをする」という好きなことをして周りに喜んでもらいながら、自分と家族を大切にしていくことです。まずは、その為にフリーランスになりました。今関わらせて頂いている全てのプロジェクトがとても楽しく、「好きなことをして周りに喜んでもらう」に繋がっています。また、自分と家族を大切にし続けるために、夫とお互いがどのように生きて、どんな家族を作っていきたいかを頻繁に話すようにしています。

↑夫と行ったバリ旅行。仕事が忙しい時だったのでとてもリフレッシュできました。

ー旦那様との関係も本当に素敵です。家庭も仕事も自分の幸せを追求されている、まさに現代女性の理想の生き方ですね。両立するための心がけはありますか?

ありがとうございます。気付くと仕事ばかりしてしまうので、家族との時間を意識的に作るようにしています。。主催するセミナーやイベントがなければ、夜や休日はPCを開かず仕事をしません。休日も夫や実家の家族との時間を予定に書き込み、他の予定とのバランスを調整しています。あとはより効果的にリフレッシュするため、3カ月に1度は旅行に行こうと夫婦で決めています。4月はバリに行きましたし、6月は上海に行きます。秋にはヨーロッパに行けるといいなと話しています。非日常に身を置くことで、新しい刺激を得て発想も豊かになりますよね。

ー毎日未来について語り合い、次の楽しみを一緒に計画できる旦那さんとの関係、本当に憧れます。思わず結婚したくなりました。

↑バリ旅行。とにかく海外に行くことが好きです。

⒋ 私は欲張りに生きたいから、「どう生きたいのかを絶えず考え続け、諦めない」

ー現代女性がまさに憧れる生き方を体現しているさわこさんが、人生で大切にしていることを教えてください。

「どう生きたいのかを絶えず考え続け、諦めない」という事です。女性は仕事と家庭と自分のバランスを取ることが難しく、何かを取るには何かを諦めなければならないと考えがちですが、私は欲張りに生きたいです。大好きな仕事をしながら、何よりも大切な家族と時間を過ごし、私も心に余裕を持っていたい。自分にとってどんな状態がベストなのか、その為にはどういった方法や思考があるのかを考え続け、実現を諦めないという事を大切にしています。

ー思わずハッとさせられました。つい仕事を優先して家族をないがしろにしてしまったり、一番の理想を簡単に諦めてしまいがちな自分を反省しました。ありがとうございます。それでは最後に、今まさに一歩踏み出せず躊躇してしまっている人にアドバイスをお願いいたします。

人生に正しいも間違っているもないと考えています。でも心が今の人生は”何か違う”というメッセージを発しているのに無視してしまうのはあまりにももったいないですよね。ちゃんと自分と向き合い、何が好きで何が嫌いでどう生きていきたいのか、そんな心の声をしっかりと聴いてあげて欲しいです。一歩踏み出すという事を大きくとらえすぎると不安に駆られてしまうので、まずは自分の「心地よい」「好き」を探して実現するというほんの小さな一歩から試してみてください。
生き方が大きく変わっている今だからこそ、叶えられる生き方があると私は信じています。女性がもっと自分らしく生きられるように、心から応援しています。

ーさわこさん、インタビューにお答えいただきありがとうございました。

▷さわこさんのレッスン情報

そんなさわこさんがSHElikesのレッスンにご登壇されます!

SHElikesのサイトからご予約が可能ですので、ご興味ある方は是非サイトをご確認下さい。

レッスン名:「女性のためのキャリアイノベーションラボ Part1/3 ~やりたい事を見つけるために、本当の自分を見つける時間~

開催日時:2018年5月27日(日)10:00〜12:00

開催場所:SHElikes 表参道教室(※表参道駅から徒歩5分の場所です)

お申し込みはこちら→https://she-inc.jp/likes/courses/88/lessons/118?utm_campaign=18052710&utm_medium=shesns&utm_source=sheshares

▷編集後記

さわこさんはとにかく人としての魅力が満載な女性です。笑顔が素敵で、ほんわかみんなを癒す雰囲気と、肩肘はらない腹黒さがユニークで、お仕事も家庭のつくり方もすべてが現代女性の理想そのものという感じです。

「さわこさんみたいになりたい」そんな声がたくさん聞こえてくるのは、さわこさん自身が色々な経験を乗り越えてきたからこそ、人の気持ちが理解できるところにあると思っています。

どんな状況からでも自分の人生は変えられる。いつだって理想の自分に生まれ変われる。そんな希望を与えてくれる存在です。ぜひぜひ直接さわこさんにお会いして、この魅力を感じていただきたいです!

SHEshares編集部 大原

松永 佐和子(まつなが・さわこ)

国際基督教大学卒業後、ルイ・ヴィトンジャパンへ入社。人材業界の法人営業、ファッションブランドのPRを経験し、前職では女性専門の転職支援会社でキャリアアドバイザーとして数百名の女性へカウンセリングを行う。現在はウーマンライフプロデューサーとして各種イベントやセミナー開催、キャリアアドバイジング、法人の採用コンサルティングなど様々なプロジェクトに関わりながら、「自分らしくキラキラ輝く女性を増やしたい!」キャリアを中心に女性の生き方をサポートしている。

0コメント

  • 1000 / 1000