SHE1周年記念★〜資金調達を経て新たなステージでひとりひとりが自分にしかない価値を発揮して熱狂して生きる世の中を作る〜

〜ポーラ・オルビスホールディングス、TLM他10数人から資金調達を実行し、新たなステージへ〜

ミレニアル世代の夢を叶える事業を展開するSHE株式会社は、2018年4月11日をもって設立から1周年を迎えました。

そんな本日、ポーラ・オルビスホールディングス、TLM他10数人から資金調達を実行したことをお知らせさせていただきます。

また同時に、SHE事業開始から半年で、SNSや口コミを中心とした拡散で累計受講者数が2000人を突破したことをお知らせ致します。

この1周年という節目の日に改めて、わたしたちSHEがどんな想いで1年間歩んできて、これから具体的にどんな未来を創っていきたいかを、代表2人へのインタビューと共にお伝えさせていただきます。


⒈ 「理想が見えないけど、走り続けないと不安」21世紀を生きる女性たちの悲鳴をなくすために


「会社に残ってる女性の先輩を見て、私もこういう生き方がしたい!とは思えない」

「目標から逆算してキャリアを描けって言われるけど、そもそも目標がない」

「育休とったら会社からも社会からも追いていかれそうでこわい」


20代〜30代の女性と話している時に出てくるこんな悩みの声が、現代を生きる女性たちの悲鳴に感じます。


仕事では結果を、家庭では理想の妻や母としての役割を求められ、あらゆる場面で他者評価を得るために生きる日々。

頭で考えすぎて自分の本音はどんどん見えなくなり、それに比例して言語化できない胸のモヤモヤは大きくなっていくーー。


労働人口の減少から女性も長く働き続けることが強く求められていますが、仕組みや風土はまだまだ古い体制が残っているため、女性の約4割が第1子の出産を期に離職している現実があります。


そんな女性の働き方が変革する過渡期だからこそ、わたしたちSHEは「ひとりひとりが自分にしかない価値を発揮し、熱狂して生きる世の中」を創ることに挑戦しています。


⒉  創業者2人の”使命感の重なり”と、”得意分野のちがい”からSHEは生まれた


SHEが生まれたきっかけ。それは、創業者の中山と福田がそれぞれ感じていた”世の中の当たり前”への違和感からスタートしていました。

(中山)
私の価値観は、小中高12年間の女子高時代に感じた違和感から生まれたものが大きく影響しています。
中でも1番強い違和感として印象に残ってるのは、小学校の入学式で初めて会った子どもたちが、みんな自分のお父さんの職業の自慢話をしてて「なんてませた子たちなんだ...!」と衝撃を受けた事です。
「女性の幸せは、お金をしっかり稼ぐ旦那さんと結婚する事だ」と信じる人の多い環境だったんですね。
”幸せは自分ではなく誰かによってつくられる”とか、”ルールの遵守が正義で、イノベーションは悪だ”みたいな、今と真逆の価値観の中に12年間どっぷり浸かってたわけですよ。
だったらなぜその環境から飛び出そうとしなかったの?とよく聞かれることはあるのですが、私自身も、それ以外の価値観や環境を知らなかったし、自分が特殊なんだから仕方ないここで順応して生きていくべきなんだという思考だったんですよね。今振り返ってみるとまったく全力で生きられていませんでした。

(福田)
私は昔、自分は無価値な人間だと思っていました。
面倒くさがりやで楽な方に流されて生きていたし、何か突出した一芸があるわけでもなく、大学までは自分の意志を強く持つ事なくすごしていました。
人間関係が固定化された地元の環境の中で、普通に働いて、普通に生きていくんだろうなって信じていましたね。他の選択肢を考えてないし、そもそも他に選択肢があることに気づいてなかったんです。


外の世界を知らずにうっすら感じる窮屈さは、逃げ出したいほどの苦しみではないから我慢できてしまうけれど、静かに心を圧迫していきます。

窮屈な世界から一歩踏み出し、新しい人との出会いや新しい世界を知る中で、それまでの画一化された価値観を抜け出して生きる楽しさに気づいた二人。

だからこそ、過去の自分と同じような環境にいる人たちに、「広い世界や選択肢を提供したい」「自分自身で選択していくことを支援したい」という強い想いが湧いてきたそうです。

そんな2人はお互いの共通したビジョンと強みを生かして、事業を形作ってきました。

同じ会社の先輩後輩として初めて対面したとき、「世界規模に広げていくサービスをつくりたい」という目線の高さや、人生でやり遂げるべき使命感が同じで、とても驚いたそう。

(福田)
たくさん話を重ねる中で、最終二人で擦り合わさった価値観としては、「人の可能性を信じて、人の可能性に花をさかせる」ということが自分たちの人生のミッションで、人生を通してやっていきたいことだよねっていうところで合致しました。

手段の部分はお互い違う部分を得意としてて、私はプロダクトを作るのが得意。一方、さあやはPR / 広報みたいに広げることが得意で、お互いの強みを活かし合いながら相乗効果で良いものが生み出せそうと感じたので、会社を一緒にやるのがいいんじゃないかっていう結論になりました。

こうしてSHEが目指す「ひとりひとりが自分にしかない価値を発揮する」世界は、SHEをつくる二人自身から始まったのです。


⒊  走りながら最適化しつづける、SHEのカタチ

創業者2人の原体験と社会に提供したい価値から生まれたSHEでは、現在大きく3つの事業を展開しています。


✔︎1つ目は、私だけの「好き」を見つけるキャリア&ライフスタイルスクールの『SHElikes

✔︎2つ目は、上のステップで見つけた「好き」を深堀りし、専門スキル化する短期集中スクールの『SHEloves

✔︎3つ目は、上の2ステップで見つけた「好き」を活かして、働けるまでのフローを支援をする『SHEworks


現在はSHElikesからSHEworksまで、3つの事業でステップを踏むように設計されていますが、はじめからきちんと形づくられていたわけではありませんでした。


▶︎フェーズ①はじまりは”居場所提供のみ”の女性向けコワーキングスペース


SHEのはじまりは、女性向けコワーキングスペース。

当時海外で流行していたWeWorkやTheWingというコワーキングスペースの事例を参考にして、女性が働きやすいハードコンテンツの場所を提供しようと考えていました。


しかし”日本人女性の悩み”を調査していく中で、「好きな仕事をする場所がない」というものよりももっと前に、本当の深い悩みがありそうだということに気がつきました。


▶︎フェーズ②「そもそも自分の好きがわからない」そんな声から生まれたライフ&キャリアスクール


実際の女性たちの声を聞く中で、いきなり「コワーキングスペースで好きな仕事をしよう」と言ってもハードルが高く、そもそも好きな事がぼんやりしている人の方が多いことが見えてきました。

そこでコワーキングの一段階前のプロセスとして、SHElikesを立ち上げることになったのです。

SHElikes(シーライクス)は、自分らしく働く女性のためのキャリア&ライフスクールです。

本当はずっとやってみたかったこと。子供の頃から憧れていたこと。
そんな誰しもが心の奥に持っている自分の好きや得意を活かして、本気で独立・副業をしたい女性を支援します。


実際のスクールでは、デザインや広報、ブランディング、マーケティングなど、幅広いジャンルのレッスンを月に30個程提供しております。

▶︎フェーズ③「好き」を生かして「専門性にする」短期集中講座


SHEloves(シーラブズ)は、SHElikesで見つけた「好き」を深堀りして、「専門性スキル」として身につける短期集中スクールです。

この講座は少人数制なので、一緒に頑張る仲間との深い絆も生まれますし、実践型のレッスンになるので、実際講座終了後に仕事を受託することができるレベルまで実力をつけることができます。

1人ではなかなか継続できないモチベーションも、仲間と講座のサポートがあれば最短で目標達成に向けて駆け抜けることができるので、「好き」はあるけど「その深堀り方」がわからない方はぜひ挑戦してみてください。


▶︎フェーズ④「好き」を生かして「仕事する」ワークサポート機能

SHEworks(シーワークス)では、様々なサポート提供を通じて、SHElikesやSHElovesで身につけたスキルを活かし、「自分らしく働く」ことの実現をすることができます。

元々はハードコンテンツの場所のみの提供を考えていたこのサービスですが、現在は業務斡旋や転職斡旋、事業フィードバック、SHElikesと連携した学びの機械の提供、人的マッチングなどのソフトコンテンツの提供を充実させています。

今後も個人名で生きる女性たちが自分らしく輝き羽ばたくのための様々な支援コンテンツの提供を充足させて参ります。

▶︎フェーズ⑤広がり続ける仲間と応援者の輪

とにかく目の前の女性たちの声に応え続けてきた1年間でしたが、少しずつその成果の芽が生まれ、仲間や応援者の輪が広がっています。

その事例の一つとして、冒頭でも記載しました通り資金調達を実行したことを発表いたしました。投資家という形での、人生を共にして戦って行きたいと思える新しい仲間を増やし、多くの方々が夢を描き、その夢の達成を真っ直ぐ追いかけられるような、そんな世界の実現を加速してまいります。

ここで一部の投資家の方々からのメッセージを紹介させていただきます。

▶︎投資家からのメッセージ

●ポーラ・オルビスホールディングス CVCご担当者様
SHE社のVISIONである「ひとりひとりが自分にしかない価値を発揮し、熱狂して生きる世の中を作る」のもと展開している、21世紀を生きる女性のサポートを行う事業に親和性の強さを感じております。創業から80年以上、美を通じて、女性の活躍を応援し続けてきたポーラ・オルビスグループとの親和性と、今後の「女性起業家特化コーポレートベンチャーキャピタル事業」における、女性起業家探索・育成とのシナジー創出を期待して第1号投資先と致しました。今後はSHEが目指す世界観実現に向け、支援を加速してまいります。SHEのチームはとにかくビジョンに向かってまっすぐで、実現したい世界観が明確です。そんな姿に担当として非常に惹かれました。また、創業メンバーの周囲を巻き込む力が強く、共感者がどんどん集まっていると感じています。今後もSHEらしさを大切にたくさんの人の心を魅了して下さい。また、私自身がこの事業で目指していることは「次世代のロールモデルとなる女性リーダーを創出すること」です。SHEのメンバーはもちろん、SHEに集まる方々から「ひとりひとりが自分にしかない価値を発揮し、熱狂して生きる」そんなリーダーが多数輩出されることを心から期待しております。

●EFU Investment Ltd 代表 福武英明様
多くの企業/経営者に投資をしてきましたが、今回は会社の理念と創業者の資質がマッチをする稀な機会でした。
「ひとりひとりが自分にしかない価値を発揮し、熱狂して生きる世の中をつくる」と言う理念を持つSHE株式会社を支援出来ることをとても楽しみにしております。一緒に「よく生きる」を実現出来る世界を創っていきましょう。

●TLM様
設立するときからいろいろお話させていただいて苦節1年程度、社長中山さんの思いに惹かれて投資させていただきました。(キラキラな見た目と反して(?))あるべき未来のために必要なものをしっかり作ってくれるチームだと思います。がんばりましょう!

●野口圭登様
初めてお会いした時に、内に秘めた闘志、何があっても必ずやり遂げるという不屈の魂を中山社長から感じ、この度出資をさせていただきました。
「この人を担ぎたい」と素直に思わせてくれた中山社長は、お会いする度に進化し続けており、21世紀を生きる女性の"あたりまえ"となるようなサービスの実現に向けて、どんどん前進しているように感じます。
社会性が強く、非常にチャレンジングな領域ではありますが、株主という立場で全力でサポートし、チームSHEのメンバーで必ず大きな結果を出したいと思います。


皆様熱くて優しいメッセージをありがとうございました。

ご期待に応えられるよう最速で、ゴールに向かって邁進して参ります。

(福田)
SHElikesのレッスンに来て相談してくれてた方が、「SHEに出会って、夢が見つかって、一歩踏み出せました」と報告してもらえた時がすっごく嬉しい。その人たちの人生が好転したことはもちろんだけど、それを報告してくれる関係を築けていることも嬉しいです。
やっぱり信頼してくれてないとそんな重大な報告してくれないと思うから。「第三の家」というと言い過ぎかもしれないけれど、サードプレイスとしてSHEを見てくれている人もいるんだなと思えると、今やってることは間違ってないんだなと思えます。
(中山)
あとはSHEで働いてくれるメンバーや投資家の方々を含め、共感者・応援者が増えていることも本当に嬉しいです。
二人で創業してから1年経った今、仲間は運営に携わる30人ほどのメンバーと、100人ほどの講師、会員さんも含めると2000人ほどになっていて、応援してくれる投資家の方は15社と、どんどん輪が大きくなっています。
また最近ではビジネス雑誌だけでなく、ファッション誌にも取り上げられる回数が増えてきているので、この時代にSHEが求められている事を日々感じています。

⒋ 世界中の女性が夢を思い出し、叶えられる場所に


女性が好きを見つけて、それを仕事にするまでのサポートをしてきたSHE。これからはそれをさらに深く、そして世界中に広げていきます。

(中山)
やっぱりやるからにはSHEを大きくしたいし、世界中の女性たちがアクティブに使う”ハブ”のような存在にしていきたいです。
映画やディズニーみたいに、SHEに触れると自分たちの夢を思い出せる、自分の可能性を信じ本音に帰れるような場所にしていきたい。
(福田)
映画やディズニーは、夢を見れたり思い出したりはできるけど、すぐに現実に戻る瞬間が訪れてしまいますよね。一方でSHEは「夢を叶える、実現させる、ずっと継続させる」場所を目指していて、それらとは違う新しい価値を提供できると信じています。
SHEの理念は人生のテーマそのものだから、その実現に向けて一生挑戦し続けます。

結婚・育児か、仕事で活躍するか、どちらか一方を選ばなければならないなんて絶対にいや。仕事は「辛いもの」で、「無理をしてでも頑張りぬいた人だけが結果を残せる」なんて、そんな価値観もいらない。

家族や友人に囲まれて、大好きなことを続けてお金を稼いで、どんどん新しい世界を何歳になっても広げていくような、一生ワクワクし続ける人生がいい。

周りを見るとみんな大変そうだから、そんな事できるわけないと思う必要はなくて、理想の生き方をしている人が身近にいなければ自分から探しにいけばいいし、誰もいなかったら私が新しい生き方を開拓すればいい。

やりたいと思ったら、意外とできるものです。

とはいっても、やっぱり一人で固定概念を覆すのは勇気がいるから、みんなで一緒に少しずつ理想を思い描いて、それを実現し続けていきませんか?

私たちはすべての女性にとっての可能性を信じ、夢を叶えられる居場所をご用意いたします。
SHEからはじまる、あなただけの夢に溢れた人生を。

後ほどSHEpartyでお会い出来る方、とっても楽しみにしておりますね。🌷

(こちら定員になり締め切りました。会員の方や特別関係者の方でどうしてもという方々は奥山もしくは中山福田までご連絡ください)

0コメント

  • 1000 / 1000