頑張り屋さんの「超自立女子」たちへ。ライフワーク・コーチが提案する“手放す生き方”とは?

ライフワーク・コーチとして、セミナーや、政府系メディアのライター、大手企業の研修講師など多岐に渡っての活動をされている加藤 晶子(かとう・あきこ)さん。現在は1児の母でもいらっしゃる晶子さんですが、もともとは何でも自分でやろうとしてしまう、人を頼れない「超自立女子」だったそうです。
21世紀を生きる女性のためのレッスンクラブSHElikes
でのご登壇に先立ち、ご自身の今までとこれからのキャリア、そしてワークライフバランスをどのようにデザインされているのか、お伺いしました。

1.ライフワークコーチに繋がった、多岐に渡るこれまでのキャリア

ーこれまでどのようなキャリアを積まれてきたのかお聞かせください。

私は銀行員から、大手企業の会社員、ベンチャーの契約社員やNPO団体の職員まで、様々な環境で働いてきました。新卒で地方銀行の広報を4年担当した後、転職してリクルートキャリアの人事部へ。その後、フリーランスとなり、若年層のキャリア支援から子供向けのキャリア教育まで幅広く関わり、その中でご縁のあったNPO団体へ入職。2年間マネージャーを務め、2017年の3月に退職し、再度フリーランスに戻り、現在に至ります。

「セミナー風景」

ーその中でも特に大変だった出来事はどのようなことでしょうか?

んー、基本根が楽観的なので、何でも忘れてしまうタイプなんです。(笑)そんな私でも、リクルートキャリアに転職直後、結果が全然でないことを理由に、降格したことは辛かったですね。ですがそんな時でも「いま頑張っていれば、半年後には必ず笑顔でいられる時が来る。」と呪文のように言い聞かせて、ひたすら目の前のことに一生懸命だった気がします。そしてその努力が実り、MVPを授賞させて頂くことが出来ました。

2.人事を通して出会った学生の悩みを聞く中で見つけた、私の使命

ーご活躍されていた加藤さんが、フリーでお仕事をしようと思ったきっかけは、どのようなことだったのでしょうか?

人事の仕事をしていく中で、“本当にやりたいことは何だろう?” “自分に強みなんてあるのかな?”という悩みを抱える学生とたくさん話してきました。その悩みを聞くうちに、心から輝けるようなその人自身の才能を見つけるサポートとして、「人のキャリアを支援する仕事」をしたいと思うようになったことがきっかけです。

「自宅での仕事や執筆イメージ」

ーフリーでお仕事を始められた際、不安はありませんでしたか?

不安はかなりありました。なぜかというと、会社員を辞める時、やりたい方向性はあったものの、実は商品やサービスが決まっていなかったのです。(笑)ですのでとりあえず行動してみて、結果が出たことに集中する、ということを繰り返していました。また周囲に自分のやっていることを話すことで、お仕事の話が増えていったりと、どちらかというと「走りながら考えるスタンス」でしたね。

3.「超自立女子」から脱却できたきっかけ

ーその他、心掛けていたことはどのようなことでしょうか?

以前の私は何でも自分でやってしまって、人の力を頼るのが本当に苦手でした。だから周りの協力を得られないこともありましたし、会社でも上司や後輩から、「加藤さんは何を考えているのか良く分からない。」と思われていたほどで…。そんな自分が嫌で、変わりたいと思っていた時に、一人ではどうにもならない仕事を任されたのです。それがきっかけで人を頼らざるを得なくなり、少しずつ自分から心を開いていきました。それからは今までとは違い、周りの協力と共に物事を進められるようになりました。ですが意外と昔の私のように、一人で何でも頑張ってしまう方って多いと思うんです。そういう方達に向けて、自身の経験を踏まえ、愛され、応援されながら理想を実現する生き方のサポートをしています。

「セミナー風景」

4.影響力を与える女性として、母としての、ライフワークバランス

ー今のライフワークコーチのお仕事は、どういう時にやりがいを感じますか?

その人が、一番輝ける才能を発見して、お伝えした時のお客様の反応が嬉しいです。「そう!それがやりたかったんです!」「私にも才能ってあったんですね!」とキラキラと目を輝かせてお話をされる姿を見ていると、このお仕事をしていて本当に良かったと思います。このダイレクトな反応がやりがいにつながっています。人と深く関わる仕事である以上、お客さんから批判を受けることもあります。ですが、それ以上の感謝の気持ちも全部自分で受け止めることも出来ます。自分の作品を世に出しているような感覚がして、とてもやりがいを感じています。

「自立を手放したい女子お茶会」

ー加藤さんは1児のお母さまでもありますが、家事や育児はどのようにして両立されているのでしょうか?

とにかく仕事を一日に詰め込みすぎないようにしています。平日・休日という境もあまりなく、時間を自分でコントロール出来る働き方で良かったなと思っています。ですので、朝と夜は娘との時間と決めており、日中に集中して仕事や自分の時間を取るように意識しています。そして毎週日曜日は、1日中娘と遊ぶ日と決めています。
それから、実は夫は海外にいるので、物理的なサポートは難しいのですが、全面的に応援してくれているのが心強いですね。新しい仕事が増えたり、楽しい企画を話すと、「いいじゃん!」と後押ししてくれます。

5.小さな一歩と小さな幸せを大切に

ー素敵なご家庭ですね!そんな加藤さんが、人生を通して叶えたいことは何でしょうか?

世界中の人と繋がれるような、想いを共有しあう「幸せな居場所づくり」をすることです。そのための取り組みとして始めたのが、月1回開催している「自立(を手放したい)女子会」という名のお茶会です。頑張りすぎたり自分らしくいられずに悩みや辛さを抱えている女性に、心から自分らしく幸せにいられるコミュニティ(居場所)を提供しています。パートナーシップやお金、仕事のことなど、普段周りに話せないような話題も、ここではみんなワイワイ楽しく語っています。子連れもOkのお茶会なので、気軽に参加できて嬉しいと言っていただけています。今後、その輪を広げ、将来的にはアジア進出もしていきたいですね。

「セミナー風景」

ー最後に、まさに今「やりたい事」に向かって一歩踏み出せずに悩んでいる女性に向けて、メッセージをお願い致します。

すべての人に才能は眠っています。ただ、自分では気づいていないことも多いです。まずは、小さなことでもいいので、ちょっとした一歩を踏み出してほしいです。自分の好きなことや興味のあることからトライしてみると、新しい世界が開けると思います。例えば、趣味でやっていることを人に教えてみる、インスタやブログで発信してみるなど、動いてみると周りからの反応もあるのでやる気が出ると思います。あとは、自分を幸せで満たしてあげてください。何となく気になっていたお店やカフェに立ち寄ってみるとか、仕事帰りにお花を自分買って家に飾ってみるとか、そんな小さな幸せから自分のやりたいことも見えてくるはずです。ぜひ自分ならではの才能を見つけ、発揮し、共に輝いていきましょう!

ー加藤さん、インタビューにお答えいただきありがとうございました。

▷加藤さんのレッスン情報

そんな加藤さんがSHElikesのレッスンにご登壇されます!

SHElikesのサイトからご予約が可能ですので、ご興味ある方は是非サイトをご確認下さい。

レッスン名:「毎月10万円UP!好きを活かして稼げる副業のはじめ方

開催日時:2017年11月16日(木) 20:00〜22:00

開催場所:SHElikes 表参道教室(※表参道駅から徒歩5分の場所です)

申し込みはこちら:http://she-works.jp/likes/?utm_source=owndmedia&utm_campaign=interview&utm_content=20171110_001

▷編集後記

女性の生き方の幅が広がっている今、選択肢が多すぎて迷いがちになることがあります。無限に広がるSNSの投稿と共に、周りと比べたり、「私も早くあの子のように」と焦りがちにもなります。そんな中、晶子さんの提案する、とりあえず1歩を踏み出す「走りながら考えるスタンス」や、時に周りに甘えながら一人で頑張りすぎないことの大切さ。これらはきっと、多くの女性を勇気付けるきっかけになること間違いないなと思いました。「超自立女子」という言葉は初めて聞きましたが、背伸びしすぎない、むしろ等身大の自分でいることの方が、かえって近道だったりするのかなと思えたインタビューでした。

SHEshares編集部 寺重

加藤 晶子(かとう・あきこ)

ライフワーク・コーチ。2002年4月に銀行に入行。広報を4年間担当する。2006年9月より、株式会社リクルートエージェントにて約2年間、新卒採用を経験。初の大規模新卒採用に携わり、100名規模の採用を行う。その後、名古屋支社へ異動となり法人営業に3年間従事。新規開拓~大手担当まで経験。MVG・MVP受賞。2011年11月よりフリーランスとして活動開始。主に、若年層向けのライフワーク実現のためのワークショップやセミナーを各大学、NPO団体でも実施。年間100回のセミナー実施や1,000人以上のカウンセリング実績を持つ。個人カウンセリングは、「占い師ですか?」と言われるほど、相手の芯をつく内容が好評。現在は、政府系メディアのライター、大手企業の研修講師などの幅広い顔を持つ。

0コメント

  • 1000 / 1000