「未来に不安を抱くより、今この瞬間のウキウキを大切にしたい」人気フードコーディネーターが考える、夢を叶える秘訣とは

Happy Life フードコーディネーターとして活躍中の柏原歩(かしわばら・あゆみ)さん。美容師から料理教室講師へと転職した後に、フードコーディネーターとして独立。現在は、日常が楽しくなるような「うきうきご飯」を通して同世代の女性逹に料理の楽しさを伝えることを目標に活動していらっしゃいます。見るだけでhappyになり、ついつい写真を撮りたくなってしまう料理を得意としており、最近は代官山にuki-uki cafeをオープンして、カフェオーナーとしても活躍中です。そんな彼女の「楽しく、欲張りに夢を叶える秘訣」とは。21世紀を生きる女性のためのレッスンクラブSHElikesでのご登壇に先立ち、彼女のこれまで叶えてきた夢とその秘密をお届けします。

1.心のウキウキを頼りに、美容師から料理の道へ

-現在、Happy Life フードコーディネーターとして、具体的にどのようなお仕事をされているのでしょうか?

現在はフードコーディネーターとして、料理の楽しさを広める活動や料理レシピの考案、料理教室の開催などを行っています。その中でも最近は特に、独立当初からの夢だったuki-uki cafeのオープンに力を入れていました。カフェは、ランチタイムとティータイムに営業をしていて、自然の中でピクニックするような気分を味わって頂けます。ランチもデザートもすべて私が考案したオリジナルメニューです。こだわりの詰まった、とってもハッピーな空間になっているので、ぜひ遊びに来てください。
また、カフェの準備もようやく落ち着いてきたので、少しずつ新しい料理考案や料理教室の実施など、フードコーディネーターとして「私にしかできないこと」をやっていきたいと考えているところです。私の料理をきっかけに誰かの1日がハッピーになってくれたらいいな、と思いながらすべての活動をしています。

「uki-uki cafe」

-とても素敵ですね!柏原さん自身、ハッピーに溢れていらっしゃいますよね。

ありがとうございます。でも本当は毎日不安だらけなんです。これまでやったことのない挑戦をしているわけですし。「お客さんがちゃんと来てくれるかな」とか「10年後もやっていけるかな」とか、考え出したらキリがないです。それでも、不安ばっかり抱えていても毎日楽しくないじゃないですか。今この瞬間は二度と訪れないので、毎日前向きに、楽しく生きようと思っています。それに、前向きじゃない時は料理にも現れるんですよ。味は同じでも、見た目がいつもと違って美味しそうに見えなかったり。なので、料理をしている時は特に、楽しむことを大切にしています。

「#おしゃピク をイメージしたお料理」

-前向きに、楽しみながら挑戦することを大切にされているんですね。現在のお仕事をするまでは、どんなことに挑戦されていたんですか?

もともと高校の頃は家政科で料理の勉強をしていて、いつか大好きな料理を仕事にしたいな〜、とは思っていました。でも、オープンキャンパスに行ったら美容師もかっこよくて、人と話すのも好きだったので、なぜか美容師になっちゃったんですよね。でも3年くらい続けた後、「やっぱり料理の道に進みたい!」という想いがふつふつと湧いてきたので、思い切って名古屋のABCクッキングに講師として就職しました。そこでしばらく働いた後、広報部に移動になったタイミングで上京して、料理を広めるためのアイドル活動などもしていました。当時もう25歳だったので、このタイミングでの上京にはかなり勇気が必要でしたが、「料理をもっと広めたい!」という想い一つで挑戦してみました。

-勇気のいる決断だったんですね。独立されたのはその後ですか?

はい。その後フードコーディネーターとして独立しつつ、去年は某恋愛番組にも出演していました。「やりたい!」と思ったことはすぐにやってみるので、かなり破天荒な経歴になっています(笑)。某恋愛番組が終わってから、本格的にカフェオープンの準備を進め、現在に至ります。

「uki-ukiのシンボルツリーはりんごとマフィンの木」

2.心に従う事に忠実であるがゆえ、ぶつかった大きな壁

-「やりたい」と思ったことはすべて実行されている柏原さんですが、今までぶつかった一番大きな壁はなんですか?

カフェをオープンするまでの話なんですけど、自分がやりたいと思うことはあるのに、それをうまく形にできないことが一番大変でしたね。結局準備に1年くらいかかりました。どれだけ理想を語っても、周りの人には「そんなの無理だよ」とか「それじゃダメじゃない?」などと否定的なアドバイスをされることが多くて、自信を失いかけていた時期もありました。カフェの物件選びから、内装、メニュー考案まで、すべて私がゼロから考えたんですけど、自分のこだわりを完璧に再現することが本当に難しかったです。

-ご自身のこだわりを強くお持ちなんですね。その壁はどうやって乗り越えたんですか?

とにかく妥協せず、自分の心に従い続けました。確かに周りの人の意見を聞くことも大切ですし、失敗しない準備をすることも必要だとは思うんですが、私は私の心のままに動き続けて、結果的に理想をすべて詰め込んだカフェを完成させることができました。壁を乗り越えたというよりも、最後まで自分のこだわりを実現することを諦めなかったという感じです。時間はかかってしまいましたが、誰に何を言われても、自分だけは自分のやりたいことを信じてあげる、ということが大切だと思います。

-つい自信がなくなると、周囲の意見に流されがちですが、どんな時も自分で自分を信じてあげることが、柏原さんの夢を叶える大きな秘訣なんですね。

「#おしゃピク」

3.プライベートも仕事も、合言葉は「Uki Uki♡」

-カフェもオープンして、ここから更にお仕事の活躍の場が広がっていく事と思いますが、プライベートの時間はどんなことをしてすごしていらっしゃるのですか?

カフェオープン前後はさすがにバタバタして、なかなかプライベートの時間はとれていなかったのですが、普段はそういう時間もすごく大切にしています。お出かけが大好きなので、よく自然のある場所へ旅行して、そこでしか食べられない郷土料理を味わったり、リラックスしたりしています。そういう時間に、新しいメニューが閃いたりするんです。

-カフェの内装や、柏原さんが考案しているメニューも自然やアウトドア系のものが多いですよね。

そうなんです。自然や野菜が大好きなので、お仕事にも自分の好きなものをたくさん取り入れています。私の料理を見たり食べたりすることで、ハッピーやウキウキを感じて欲しいと思っているので、私自身が普段からウキウキすることをとても大切にしているんです。食べたい時に食べたいものを食べて、やりたい時にやりたいことをやって、いつでも心の声に従うことで、ウキウキを感じることができます。

「記念日コーディネート」

4.欲張りな歩さんが叶えたい、たくさんの夢

ーこれまでもたくさんの挑戦をしてこられた歩さんですが、今後叶えたい夢は何ですか?

最終的には地方活性化をしたいと考えています。自分の地元だけでなく、全国のその土地でしか食べられないものを発信したり、地元の食材を使って青空レストランを開くのが一番の夢です。
あと私は欲張りなので、叶えたい大きな夢がたくさんあります。例えば、料理本を出して多くの女性に料理の楽しさを広めたいですし、自分の料理番組もやってみたいです。カフェも全国に広げていきたいと思っています。私の料理がきっかけで、みんなの1日が楽しくなっちゃうような、そんな価値をどんどん生み出していけたらいいなと思っています。

「#おしゃキャン」

ーとっても素敵な夢ですね!ロールモデルにしている方がいらっしゃるのですか?

「この人のこんなところは素敵だから取り入れよう」と思うことはよくあります。例えば、私が初めて買った料理本は、フードコーディネーターのしおりさんの『作ってあげたい彼ごはん』だったのですが、しおりさんのように若い女性に料理の楽しさを広められる人になりたいな、と思って憧れています。後は、栗原はるみさんの家庭料理が大好きなので、そんな料理を作れるようになりたいです。誰か1人をロールモデルにしているというより、色んな人のいいところを抽出して、自分のものにしていきたいです。

「#おしゃキャン lesson」

ー周りに流されず、自分を強く持っている柏原さんのしなやかな強さは、現代を生きる女性に大きな希望を与えると思います。ぜひ最後に一言、読者の方へメッセージをお願いします!

人生は1回しかありません。ですから、毎日楽しく、自分の好きなことに素直に取り組んで欲しいです!
私はもともとスーパーポジティブで、いつもやりたいと思ったことはすぐ実行してきました。そしてその生き方のおかげで、毎日がとても楽しくウキウキしています。
不安になることも、大変なことも誰にだってあります。でも悩んでいる時間がもったいないです!
ぜひ心の声に従って、人生を楽しんでください。

ー柏原さん、インタビューにお答えいただきありがとうございました。


▷柏原さんのレッスン情報

そんな柏原さんがSHElikesのレッスンにご登壇されます!

SHElikesのサイトからご予約が可能ですので、ご興味ある方は是非サイトをご確認下さい。

レッスン名:「おしゃピクを楽しむためのクッキングレッスン♪

開催日時:2017年9月30日(日) 11:00〜13:00

開催場所:SHElikes 表参道教室(※表参道駅から徒歩5分の場所です)

申し込みはこちら:http://she-works.jp/likes/?utm_source=owndmedia&utm_campaign=interview&utm_content=20170924_001


▷編集後記

とにかく終始ハッピーなオーラに圧倒されるインタビューでした。失敗を恐れて挑戦しない理由を考えるのではなく、とにかく分自の心に従って一歩踏み出してみるだけで、世界は一気に変わる!という勇気を頂きました。歩さんのように、夢に向かってピュアに進み続ける女性が増えると、日本はきっともっとハッピーな国になると思います!ぜひ夢に挑戦する勇気が出ない方や、毎日がなんとなく楽しくないな、とモヤモヤしている方は、カフェやSHElikesのレッスンで歩さんに直接お会いしてみて下さい。ポジティブでパワフルな勇気を貰えることをお約束致します!

SHEshares編集部 大原


柏原歩(かしわばら・あゆみ)

料理教室講師を経て独立。

日常が楽しくなるような「うきうきご飯」を通して同世代の女性達に料理の楽しさを伝えることを目標に活動中。見るだけでhappyでついつい写真に撮りたくなっちゃう料理を得意とする。

0コメント

  • 1000 / 1000