「私は仕事も恋愛も妥協したくない」 女性向けトレンドメディア4MEEE生みの親が考える 、一度きりの人生を楽しむ方法とは

現在、ロケットベンチャー株式会社で執行役員COOとして活躍されている坂梨亜里咲(さかなし・ありさ)さん。
ファッションから美容、恋愛、ライフスタイルまでの情報を発信する女性向けメディア4MEEEを生み育てたと言っても過言ではない坂梨さん。彼女の妥協しない生き方や考え方には、好きなことを仕事にしたい方、起業を目指している方に、一歩踏み出す勇気になるようなエピソードがたくさんありました。
21世紀を生きる女性のためのレッスンクラブSHElikes
でのご登壇に先立ち、仕事だけでなく女性としての一面を大切にされている坂梨さんのプライベートを充実させるためのタイムマネジメント術や、気になる最新の恋愛事情までお話を伺いました。


1.新卒2年目で独立。女性向けメディアの立ち上げへ

ー4MEEEのPV数は高く、日々のプレッシャーは相当大きいとお察しします。そのプレッシャーを抱えながらも、4MEEEの運用をされていた理由をお聞かせください

もともと何事に関しても責任感がすごく強い性格なんです。さらに、初期メンバー4人のうちの1人ということでモチベーションが高く、4MEEEの軸は全て自分でつくりたいと考えていました。立ち上げてしばらくは誰にも任せられず、ライターさんとのコミュニケーションの窓口、記事の企画や撮影など1~100まで全て自分が管理しないと気が済まないくらいストイックでした。「記事の更新しなきゃ。」と深夜に目が覚めたり、毎日指紋がすり減るほどスマホやPCに張りついて情報をチェックしたり、精神的に落ち着ける時間がなくなってしまいました。そういうこともあり、半年間会社を離れてフリーランスとしてメディアコンサルを行っていた時期もありました。

ーとても責任感が強い性格なのですね。4MEEEを離れて、坂梨様の心情の変化はありましたか?

以前の仕事のスタンスのままでは部下も育たないし、自分自身もいつまでもディレクターというポジションから次のステップに進めないと感じたので、部下に対してもっと任せてみることにしました。言いたいことがあってもすぐには口出しせず信頼して見守ることが増え、ひょんな発言から「そこまで考えられているんだな。」と感心する機会も多く、いつの間にか頼れる存在になりました。部下との信頼関係が深まったことで今まで一人で抱えていたプレッシャーをみんなが意識する環境に変わり、より高い目線を持つことができました。


「ロケットベンチャー株式会社 執行役員COO 坂梨さん」


2.仕事と恋愛の両立

ー4MEEEプロジェクトリーダーとしてお忙しい日々を送っていらっしゃるかと思慮しますが、どのようにすれば仕事と恋愛のバランスが取れるのか、何かアドバイスがあればお聞かせください。

「坂梨さんが愛用されている美顔器(写真左)。美容サプリも愛飲されているそう(写真中央・右)」

私は仕事だけが上手くいってても物足りなくて、愛する人との時間も大切にしたいと思っています。
忙しい人でも、一日の中でしっかりタイムマネジメントすることで、仕事と恋愛の両立は可能だと思います。
例えば、彼氏募集中の女性なら、一人の男性に対してかける時間を成り行き任せではなく、平日の夜2時間×3回などと区切ってジャッジをしてみる。30歳までに結婚したいという強い意志を持つ女性なら、効率よく生涯を共にする人と出会う為に、空き時間にマッチングアプリや結婚相談所を利用するのも手だと思います。

「笑顔でお話くださる坂梨さん」

3.自分にしか出せない価値とは

ー新卒でECサイトのお仕事を2年経験したのち、ロケットベンチャーで4MEEEを立ち上げられた経緯を簡単にお聞かせください。

私自身が高校時代からネット通販が好きだったので、通販サイトを運営している会社へ新卒で就職しました。最初は有名ブランドのオンラインショップを受託運営していたので、既にネームバリューがあり集客しやすいサイトでしたね。その後、50代のミセス世代をターゲットにしたオリジナルサイトを担当させていただいていたときに「やっぱり自分が得意なことをしたい」と思うようになりました。転職を考え始めてすぐに、大学時代の友人から誘われ一週間後には4MEEEを立ち上げるために動いていました。

ー坂梨様はほぼ未経験で、メディア4MEEEを立ち上げられました。そのさらに雑誌の刊行や、大規模なリアルイベントなど、数々の実績を残されております。ご自身の強み、弱みを何だとお考えですか。またそれらを活かすため、もしくは補うために、何を意識されていますか?

「『4MEEE magazine』を読む坂梨さん」

強みに関していうと、一つ目は行動力ですね。やりたいと思ったことに関しては、すぐに頭と足を働かせて翌日には何かしら形にしておくというスピードで進めるので、サービス立ち上げ当初は特にその点が役に立ちました。その他に挙げるなら、費用対効果への意識です。お金にしても、時間にしても、いかに最小限のコストで最大限の価値の創出が出来るかを常に意識しています。全てを必要最低限のコストで手配することは大変ですが、その分自由度が高く、カスタマイズセンスが問われるので、感覚やノウハウが研ぎ澄まされてきたように思います。一方、1人で頑張りがちで「人に頼れない」ことが弱みだと思っています。責任感から業務を抱えてしまい部下が育たなくなってしまうこともあるので、自分がすべきか、周りに頼るべきかを考えるようにしています。

4.21世紀を生きる女性へのメッセージ

ー好きなことを仕事にしたい、起業をしたい、と考えていても、なかなか踏み出せない女性は多くいると存じます。そんな読者に向けて、背中を押すようなメッセージを頂戴できれば幸いです。

SHElikes表参道教室にて撮影」

好きなことを仕事にしたい人に対しては、最初のうちはお金にならなくても一生懸命やってみることが大切だと思います。
ネット時代ですから、まずはSNSで発信してみたり、会いたい人にメッセージを送ってみたり、セミナーやワークショップなどのイベントへ積極的に参加することで、人との繋がりや何かしらの気づきがあると思います。
そして、起業したいと考えている女性は、お金と今後のキャリアについて不安に思い、一歩踏み出せなくなることがあるかもしれません。しかし、お金に関しては、自分がやりたい事業でマネタイズできない日々が続いても、最悪何かのアルバイトをすれば生活費は得られて何とか生きていけるのでやっぱり、「まずはやってみることが大事」だと思います。
私は、好きなことを仕事にしていたり起業をしている人は、修羅場の経験が多く突破力が身につくと思うから、もしも起業したりフリーランスで活動してみて満足いく自分になれなかったとしても培われた人間力で越えられると思うし、それが自分の武器になるので勇気を持ってチャレンジしてください。

▷坂梨さんのレッスン情報

そんな坂梨さんがSHElikesのレッスンにご登壇されます!

SHElikesのサイトからご予約が可能ですので、ご興味ある方は是非サイトをご確認下さい。

レッスン名:「現役女性起業家から学べる、自分にしかできないビジネスの作り方」

開催日時:2017年9月5日(火) 19:30~21:30

開催場所:SHElikes 表参道教室(※表参道駅から徒歩5分の場所です)

申し込みはこちら:http://she-works.jp/likes/?utm_source=owndmedia&utm_campaign=interview&utm_content=20170830_001


▷編集後記

ー21世紀を生きる煌めく女性として人生を謳歌し続ける坂梨さまの経験から溢れる貴重なお話、ありがとうございました。これからのご活躍も目が離せません。

SHEshares編集部 高柳

坂梨亜里咲(さかなし・ありさ)

ロケットベンチャー株式会社COO

1990年生まれ。大学卒業後、大手ファッション通販サイト及びECコンサルティング会社にてマーケティング及びECオペレーションを担当。2014年よりロケットベンチャー株式会社に参画し、「4MEEE」のディレクターとして、編集、企画、記事広告、アライアンス等を担当した後、同社COOに就任。4MEEEのクリエイティブディレクター及び、新規事業の立ち上げに取り組んでいる。

0コメント

  • 1000 / 1000